MESSAGE

審査員からのメッセージ

画像:田山淳朗 審査員長

田山淳朗 審査員長
A.T ATSURO TAYAMA デザイナー

私達は今、2016年にいます。2010年代が半分終わり、いよいよ4年後から始まる次の2020年代のWho’s next! What’s new! 探しがまさに始まりつつあります。このコンテストに挑戦してください。若いクリエーターの皆さんに期待します。次の時代の予感を!

画像:研壁宣男 審査員

研壁宣男 審査員
Support Surface デザイナー

成功、完成を支えるのはその陰にある失敗の積み重ねです。失敗の数は教訓の数でもあり、それが経験となります。そしてその全ては “挑戦” から始まります。

画像:髙島一精 審査員

髙島一精 審査員
Né-net デザイナー

僕はTokyo新人デザイナーファッション大賞の前身のオンワードファッション大賞の1997年・第14回のグランプリを受賞した経験があります。それはデザイナーとしての僕の人生の大きな分岐点となる経験でした。 多くの人に作品を見てもらうことはとても大切です。 まずは応募することから始めましょう。それがきっかけで必ず自分の何かが変わると思います。

画像:青木規子 審査員

青木規子 審査員
繊研新聞社 記者

ファッション業界の将来のためには、若いデザイナーの力が必要不可欠です。社会を俯瞰して広い視野を持ち、何が必要か、何を作るべきかを考えながら、次の時代に必要なファッションのあり方を探っていってもらいたいと思います。

画像:児島幹規 審査員

児島幹規 審査員
装苑 編集長

世間の流行に捉われず、ディテールやテクニックにも頼りすぎない。一人のデザイナーとして、自分が伝えたいことを自由に、そして美しく表現してください。相手が何かを感じてくれてはじめて、デザインには意味が生まれます。まだ見たことがない何かに出会えることを期待しています。

TOKYO 新人デザイナーファッション大賞 アマチュア部門

TOKYO新人デザイナーファッション大賞に
関する概要と応募要項はこちら

INSTAGRAM

トップへ